考太郎×BreadCode by recette オリジナルコラボ商品

りんごを煮る時に出た果汁をたっぷりと配合

・りんご生食パン
価格:998円(税込)

「1日1個のりんごを食べていれば医者にかからなくて済む」と言われるぐらいりんごは栄養価の高い食材として知られています。
考太郎の鎌倉本店ではアップルパイを作るために毎日生のリンゴを煮ています。
この毎日でるこの栄養価の高いりんごの煮汁だけを使って、考太郎本店の目の前にある食パン専門店ブレッドコードでパンの専門職人が毎日焼き上げています。

 

りんご生食パンは、日本全国でもあっぷるぱい考太郎の直営店、及び鎌倉にあるブレッドコード本店でのみしか買うことができません。


≪全国で6店舗のみで数量限定で販売≫
・あっぷるぱい考太郎(東京駅前丸ビル店)
・あっぷるぱい考太郎(名古屋駅前大名古屋ビルヂング店)
・あっぷるぱい考太郎(大船駅グランシップ店)
・あっぷるぱい考太郎(ソラマチ店)
・あっぷるぱい考太郎鎌倉本店
・ブレッドコード鎌倉本店


BreadCode by recette オリジナル商品

もっちり食パンと言えばブレッドコードのプレミアム食パン!

プレミアム食パンの特徴
・ 耳(皮)を味わう食パン。

(※生地はもちろん美味しいのですが、特に耳の美味しさにこだわり、型にバターを塗って焼いています。)
・ 国産原材料のみ使用。
(※小麦・砂糖・塩・酵母に至るまで全て国産の原材料のみにこだわっています。)


”プレミアム食パン 皮(耳)の美味しさが際立つ通好みの食パン”


・Premium Bread (YAMA PLAIN)
山型食パン(プレーン)
価格:980(税込)

一番シンプルな生地で作られています。生地にはバターが入っていませんが、型に塗ったバターの風味がパンの耳に移りまるでバターが入っているかの様な味わいがあります。耳のサイドはバターと波型のパン型のおかげでワッフルの様な食感に仕上がっています。トップの山の部分はパリッと香ばしく仕上げてあり、小麦の味と異なる耳の食感が楽しめる山型食パンです。



・Premium Bread (KAKU PLAIN)
角型食パン(プレーン)
価格:980(税込)
お客様のご要望が一番多かった山型と同じシンプルな生地にバターを塗ったパン型に入れ、フタを閉めて焼いた角型食パン。 フタを閉めて焼くことにより生地が山型より細かい生地になり、よりモッチリ感が楽しめる角型食パンです。パン型は山型と同じ波型です。



”取材に来てたべた人みんなが絶賛したまかないパン”

・Maru Shokupan
まる食(3個入り)
価格:480(税込)

まかない用として作っていた、食パンの余り生地を丸めて焼いたパン。
スタッフ間ではかねてより絶賛されており、取材に来た方にも食べてもらうと”これは美味しい”と絶賛。
せっかくだから販売をすることに。あくまでも余り生地で作るので、大きさや種類は様々です。
どの種類の食パン生地で作ったまる食が入っているかはお楽しみです。
※こちらのパンは型に入れて焼いていないので耳にバターは付いておりません。


≪当店のパンは保存料・添加物など使用しておりません。≫

・保存方法:
冷蔵の場合
(当店のパンは低温でも劣化しない為、冷蔵保存でも味の変化はありません。)袋からパンを取り出しスライスする際は雑菌の増殖を防ぐために使い捨て手袋などを使い直接パンに直接触れないようにお願いします。
冷凍の場合
全てスライスして一枚ずつラップ&プラスチック・バッグで密閉して冷凍保存して頂くようお願い致します。冷凍保存するポイントはなるべく空気に触れさせない事です。ラップする時は一枚一枚なるべく丁寧に包んでください。

※当店のパンは冷蔵・冷凍保存しても味が劣化しないと評判です。
理由は定かではありませんが、30年間様々なパンを見てきた当店の職人も初めての経験でびっくりしております。推測ですが、使用している白神こだま酵母は冷凍や冷蔵から細胞を保護するトレハロースが通常の酵母の5倍ほど含まれており、その効果が出ているのかもしれません。